コンサルタントの転職先~ポストコンサルのキャリア


スポンサーリンク

今回の記事では、コンサルタントとして勤めた方がその後どのようなキャリアを歩むかをまとめていきたいと思います。

コンサルファームの勤続年数

世の中的にも定年まで勤めあげることが一般的ではなくなりつつありますが、やはりその中でもコンサルファームや投資銀行の勤続年数の短さは際立っていると思います。僕の場合、新卒で入った日系のコンサルファームを3年で退職し、現職の外資系コンサルファームに転職しましたが、どちらのファームも3年ほどが平均的な勤続年数になりますでしょうか。新卒時のファームは僕が転職した時点でほぼ半数が転職していましたし、現職では5年目を迎える僕は完全に古株です。

1年以内で退職される方は、コンサルファームの仕事が向いていないと感じた方が大半です。特に事業会社から転職された方の一部は前職時代との働き方や評価のされ方のギャップから水が合わずに転職していく方もいらっしゃいます。

3年程度働いた後で退職される方は、キャリアアップのケースが大半です。より好待遇を求めたりや、やりたいことを実現するためのプラスの意味での転職が多い印象です。

ポストコンサルキャリアの例

では、ポストコンサルのキャリアとしてはどのようなパターンがあるのでしょうか。

  1. 競合ファーム
  2. 専門コンサルファーム
  3. 事業会社の経営企画・事業企画・役員等
  4. ベンチャー企業の役員
  5. 起業・独立

競合ファーム

割合としては一番多いパターンでしょうか。所属しているファームでの人間関係ややりたいプロジェクトをできない等のネガティブな理由、又は新チーム立ち上げやキャリアチェンジ(専門領域や業界の変更)を目指して競合ファームに転職します。僕の場合もこのパターンでした。IT系からキャリアをスタートした僕は、現職で戦略領域も含めた幅広いクライアントサポートをするために転職を決意しました。

専門コンサルファーム

M&A、テクノロジー、人事系等のコンピテンシー軸での専門コンサルファームや、自動車、航空、銀行等の業界軸での専門コンサルファームに転職するパターンです。総合コンサルティングファームの場合は専門領域を定めて活動するものの、どちらかというと幅広いトピックのプロジェクトを扱うことになるため、専門性をより磨きたいという方が専門コンサルをネクストキャリアとして選択するケースもよく聞きます。

事業会社

事業会社への転職もよくあるパターンです。事業会社からコンサルに中途入社したメンバーが、コンサルで3~5年程度修行したのちに再度事業会社に転職していくケースが代表的です。事業会社でやりたいことがある中で、コンサルをキャリアアップとして活用しているのですね。また、コンサルに新卒で入社したコンサルタントであっても、クライアントである事業会社からオファーを受け、経営企画等のポジションで転職していくケースも珍しくありません。ただ、どうしても給与水準やポジションに年齢が影響するため、若手ではなくある程度の年齢になってからの場合が多いようです。

ベンチャー企業

起業を自分自身する決断はできなくても、友人が起業したベンチャー企業に役員として転職するような人も時折います。コンサルタントだと、アドバイザーの立場で実ビジネスをすることができず、かつ大企業であれば実ビジネスを主導する立場にあがるまでにそれなりの時間がかかるため、起業リスクを避け、いち早く自分の力でビジネスを進めたいと思う場合の転職先です。

起業・独立

想像以上に多いのがこのパターンです。例えばフリーランスのコンサルタントになると、ファームに勤務している場合に比較して1.2~2倍の年収となります。当然、ファームの看板がなくなるためリスクも発生しますが、同じ仕事内容をしているだけでも大幅に年収があがるのは魅力でしょう。また、今迄の経験・知見を活かして新規事業の立ち上げにチャレンジをする方も時折いらっしゃいます。

まとめ

  • コンサルファームの勤続年数は3年程度
  • ポストコンサルの転職先は、①競合ファーム、②専門コンサルファーム、③事業会社、④ベンチャー企業、⑤起業・独立

下記の記事はコンサルへの中途転職を目指す方向けの視点で転職エージェントを紹介しておりますが、紹介しているエージェントはどこもポストコンサルのキャリアサポートもしてくれます。転職エージェントは転職者の年収に応じた紹介手数料を受け取ることができるため、短期間で転職を繰り返し、年収も高いコンサルタントをサポートすることはビジネス上の旨味も多いのでしょう。

現役外資コンサルの就活・転職術

スポンサーリンク コンサルティングファームに転職する場合、エージェントを活用される方も多いかと思います。今回は筆者の経験…

特に僕が転職時点でお世話になったアクシスは、コンサルからフリーコンサルになる方のサポートや事業会社への転職にも力をいれており、個人的にはとてもおすすめです。

アクシスコンサルティング

興味があれば是非登録してみてください。



スポンサーリンク